5、プロアクティブの専属モデルは有名人ばかり

ニキビケアでいまや最も有名な化粧品といえばプロアクティブではないだろうか?もちろんニキビへの効果があってこれほど人気があり、リピーターが多いからだという理由もあるのだが、やはりその宣伝には有名女優やタレントを使用している点にもあると言える。
だれでも美人にあこがれるが、そんな美人には自分とは無縁だし別世界だとおもってしまう女性心理もよくあることである。特にニキビで悩んでいる女性なら、そんな有名人がうらやましいと思うだけだろう。だが、そんなあこがれの有名人たちが実は自分と同じ悩みをもっていて、プロアクティブで克服したんだと聞けば、ニキビで悩んでいる女性たちはとても親近感がわいて、自分もプロアクティブで悩みを解決できるかもしれないと心が動かされるのではないだろうか?
その為に歴代プロアクティブのプロモーションモデルたちは誰もが知っている大物たちばかりなのであろう。
最近プロアクティブのモデルとしてみごと抜擢だされたのはアメリカ最高のアイドル歌手に浮び上がったジャスティン ビーバー (16)だ。彼女は自分を悩ませてきたにきびのおかげで金を儲けることになったのだ。
ジャスティン ビーバーはにきび治療用化粧品‘プロアクティブ(Proactiv)’の新しい専属モデルに抜擢されたのだ。
プロアクティブはにきび治療化粧品ということで宣伝するモデルがにきび経験者でなければ説得力がない。もちろんビーバーも10代からにきびで悩んでいたという。 それで実際にプロアクティブを使ってきたそうだ。経験者だから語れるプロアクティブの良さ。今回の機会にファンたちにも薦めてあげたいとプロアクティブを広報している。

‘プロアクティブ’はその他にも、ジェシカ シムソン、ブリトニースピアーズ、リンジェー、アリサ ミラノ、ケイティ フェリー、ケリー クラークソン、アベリル ラヴィーン、バネッサ ホジンス などトップスターらを起用して広報活動を広げてきた。

アメリカのファンたちはジャスティン ビーバーのプロアクティブ専属モデル抜てきに対して“ティーンエージャーと共感できてより一層親近感が感じられる”と歓迎している。

日本でも伊藤由奈、眞鍋かをりなどの有名歌手とタレントを起用している。二人ともプロアクティブのファンであり、実際の愛用者であるようで、伊藤由奈に関しては弟さんがアメリカからプロアクティブを送ってくれているという。にきびを治療して、それで継続していかなければ、本人からしたら継続していくたくなるプロアクティブなので、わざわざアメリカから取り寄せているのだ。

消費者からしても、実際にきびが消えるのかと半信半疑ではあると思うが、こうしてテレビで活躍している有名女性なち、なおかつ美人な彼女たちがニキビで悩んでいて、今はプロアクティブで肌が順調だと聞けば購買心が増していくのは言うまでもない。